プロフィール

Kia

Author:Kia
ライトワーカー
ヒーラー
波動クリエーター
クリスタル・マスター
IFA認定アロマセラピスト
ローフーディスト

body,mind,spiritの統合を大切に、ホリスティックなアプローチを実践しています。

本来の力を発揮するため、森に移住してきました。これから自然エネルギーを使って、皆様のお役に立ちたいと願っております☆


HP本館

森の中へ・・








精神世界ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとう♪

スリッパどうぞ♪

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラル・ハイジーン理論

怒涛のGWが終わりました・・・
前半は一年の内で最も忙しい時期での仕事で、ヘロヘロになり扁桃腺を腫らしながら何とか乗り切りました。後半はお友達の結婚式出席の為、上京。

結婚式

いや~、本当に結婚式って良いものですね
幸せのお裾分けを頂きながら、私も早く素敵なパートナーと出逢いたいと真剣に思いました
Rさん、どうぞお幸せにね

それにしても波動の法則って面白いもので、一緒にお式に呼ばれたアロマ・スクール時代のお友達がローフード生活をしていて驚きました最近はローフードと全く関係の無い場所でも、何故かローの話で盛り上がって帰宅する事がほとんどです。そのお友達とは4,5年振りに会い、その間は連絡を取っていなかったのでお互いにそんな食生活をしているとは露知らず。

仕事のストレスで身体を壊し、拒食症で苦しんでいた所でローフードと出会い、生命力と体重を取り戻したそうです。ローフードは不必要な体重を落としてくれますが、痩せすぎの場合はふくよかにするという「中庸」の状態に持って行ってくれます。食べるだけで自動調整してくれるのですね♪

それは私の父のケースでも実証済み。数年前からガンの診断を受け何度も手術を受け、結局ガンでは無かったという医療ミスを起こされ、一時は死相が表れていた父でしたが、彼自身の気付きによりローフードを取り入れ始めた結果、みるみる内に元気を取り戻し、今は食欲も旺盛でふくよかになってきました。一時は本当に骸骨状態だったし、歩くのもフラフラで見ていられませんでした。

昨年お会いする機会のあったミッチェル・メイさんのピュア・シナジーで生命力を取り戻し始め、途中からローフードも取り入れ、ダブル効果で本当に元気になってきました。全てに感謝です☆

サプリメントには否定的な私ですが、Whole Foodsの考え方に基づいたピュア・シナジーだけは唯一信頼を置いています。
生みの親ミッチェル・メイさんにお会いして、本当に素晴らしく信頼出来る方だと判断出来たからです。
彼の優しい声を聞いているだけでも癒されますし、彼の周りには天使や妖精、聖霊が一杯飛んでいましたよ彼との会話の受け答えは、アセンデッド・マスターとの会話と同じ。真のヒーラーさんだなと感じます。

私の母もダイエット目的でロー生活を始め、1か月で3,4kg落ちて周りのお友達から褒められ、羨ましがられてご満悦です。どうやって体重を落としたのか、得意気に教えている様です。「でも皆続かないみたいなのよね~」とこぼしております(笑)

そんな彼女を連れて、ローフードの元となった「ナチュラル・ハイジーン」の提唱者松田麻美子先生の講演会に出席してきました。

軽く60歳は超えていらっしゃると思いますが、松田先生実にお若く細くてパワフルです!
ここでも「恐るべし酵素パワー!」

まずは・・

「バランス良く食べる」→「メタボが酷くなる」→「3大疾病になる」

という衝撃的な言葉から講演が始まりました。
「バランス良く食べる」というのは1943年軍隊の為に推奨され始めた事だそうです。

Natural Hygieneとは、健康を維持する原則の理論、自然と調和した健康法という意味で、ヒポクラテス、ピタゴラス、アルキメデスなどの「自然と調和して生きる」考えがベースとなっています。

Whole Foods, Plant Baseが基本!

動物性食品を摂取する事で癌のスイッチがonになり、リスクが高まります。
牛乳の中に含まれるカゼインというミルク蛋白が癌細胞を促進するのだそう。

農薬や添加物にさらされても、動物性蛋白が体内に入ってこなければ、癌のスイッチがonにならないとの事。顔を持っているもの(動物、魚)は体内でコレステロールを作り、その蛋白でコレステロール値をあげてしまう。動物性蛋白の摂取を止めると3週間で薬が必要無くなる。

ファイト・ケミカル(植物の化学物質)にはポリフェノールなどのベータ・カロティンが1万種類あり、野菜には抗酸化物質が沢山含まれ、細胞の癌化を防ぎ死滅させる働きがある。

体内で肉・乳製品の酸性を中和する為に、アルカリ性である骨のカルシウムを使ってしまう。
牛は草からカルシウムを摂取している。よって人間も緑の野菜からカルシウムを摂る事が望ましい。

ご飯を食べる時は野菜と一緒に。
お肉は出来るだけ少なく、野菜と一緒に摂る。炭水化物と合わせない。
いも類を摂取する時は塩はいらず、野菜と一緒に。

ナチュラル・ハイジーンやローフードを始めると、身体から有害物質が排出されるまで痩せる→良い細胞を作り出す→ふくよかになる

DHAの摂取はPlant Baseで!
魚は水銀が一杯で脳神経障害や心臓発作を引き起こす。
フラックス・シードの粒を摂る事で、アルファ・リノレン酸がDHA,EPAに変換される。

オメガ3とオメガ6の割合は1:4で!摂取し過ぎるとDHAに変換出来なくなる。

白いご飯はemptyカロリー食品(栄養価ゼロ)。アメリカではお寿司にも玄米を使い始めている。

ヴィーガンの人はビタミンB12とDの不足に注意し、日光に充分に当たる事!日傘はささない。ビタミンDが不足すると風邪、インフルエンザ、うつに罹りやすい。また摂取しすぎても危険。

その他、マンモグラフィや制汗剤の危険についてのお話もありました。

かなり細かく興味深いお話でした。

Whole Plantという言葉は、アロマセラピーの勉強をしている時にいつも聴いていた言葉だったので、記憶が呼び戻されました。植物は「丸ごと」がベストです!有効成分だけを抜き取ったもので西洋医学の薬は作られていますが、副作用がありますよね。さまざまな成分が微妙な割合で均衡を保っている状態でこそ、ベストなのです。

ずっと勉強してきたホリスティック医学やローフードは、同じ考えに基づいているのだなぁ~、私は延長された一本の道の上を歩んできているんだ☆と何だか嬉しくなりました

帰り道、前を歩いている母の後姿を見て、驚きました。
70歳を超えているとは思えないスッキリした体型になり、娘の私から見ても格好良くなっていました。
ローフードを始めるには年齢は全く関係ありません!断言します(笑)

rose

冬を越したミニバラに一杯蕾が付き、可愛いお花が咲き始めました


少し前に、久し振りに師匠にリーディングをしてもらいました。

「顕在意識には上ってきていないけれど、深い所で過去世が癒されている・・」

その時は何の事だかさっぱり判りませんでしたが、帰宅してからハっと気が付きました。

「両親との関係だ!」

私は今の両親とは2度目の親子関係です。
前回の過去世で失敗した事のやり直しの為に、またこの両親を選んできたのです。

ローフードと出逢えた事で、彼らととても良い関係を築くことが出来ました。
彼らも私を信頼してくれていますし、私もこんなに仲の良い親子関係を持てたのは、物心ついてから初めての事です。

色々あったけれど、幸せです

ありがとう、ごめんなさい、愛しています、許してください・・

全てに感謝


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< ナチュハイ理論追記&苗の植え付け  【BACK TO HOME】  畑ゲット☆ >>


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。