プロフィール

Kia

Author:Kia
ライトワーカー
ヒーラー
波動クリエーター
クリスタル・マスター
IFA認定アロマセラピスト
ローフーディスト

body,mind,spiritの統合を大切に、ホリスティックなアプローチを実践しています。

本来の力を発揮するため、森に移住してきました。これから自然エネルギーを使って、皆様のお役に立ちたいと願っております☆


HP本館

森の中へ・・








精神世界ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとう♪

スリッパどうぞ♪

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コノハナサクヤヒメさま

数ヶ月前からコノハナサクヤヒメさまに呼ばれていて、昨日やっとお約束を果たしに富士山本宮浅間神社に行って参りました。

久し振りの良いお天気に恵まれ、気温もぐんぐん上昇日光が肌をジリジリと焦がしていきます。絶好のドライブ日和!

浅間神社


到着しました!本殿に到着するまでの参道には放し飼いの鶏や鴨がのんびりとしており、何だかこちらまでリラックス・モード!

境内に入っても、神社参拝特有の緊張感や、遠くに来た!という感じが全くしません。違和感が全く無いのです。初めて来たにも関わらず、本殿や社務所にもスーっと入って行ってしまいそうどうしてだろう・・

初めての土地でこんな気分になったのは、2回目。
1回目はシャスタでこの感覚を味わった・・

・・と言う事は・・・・・

わ・た・し、以前にここに居た事がある

そんな気分を味わっていたら、同行したお友達が話し始めました。

~本殿に向かって右にある桜の木の下で、私度々怒られていた。女の子なのに、蹴鞠をして遊んでいたから・・でもここに居た時が、その時の人生で一番自由で幸せだった。今だと小学生くらいの年頃。徳川のお姫様として何らかの理由で半年くらいの間、この神社に預けられていた。KIYOMI☆さんは、その時この神社で修行をしていた男の子。私のお目付け役?護衛役?として、いつも一緒に遊んでいた。お互い一番幸せで楽しかった時。大きくなってから、私が一度だけこの神社に来る事が出来、お互いの存在を確認する事は出来たけれど、お話する事も許されなかった。お互い思っていたのに、それっきりだった~

そうか・・以前の私がここで過ごした時に出逢った初恋の人。ずっと思っていた大切な人と今生でも出会えた。今回はお友達としてとても助けてもらっている。何だか切なくて涙が出てくる・・この時の私、辛かっただろうな~切なかっただろうなぁ~。

帰宅後もこの事を考えると、涙が止まらない。でもインナーチャイルドの一つが癒された・・良かった

二人で話して感じた事は、境内だけでなく、その辺りの土地にも全く違和感が無かったこと。妙に馴染んで「知っている」感覚があった事。きっと二人で近所を探検したり、森を駆けずり回っていたんだろうなぁ~

今度は桜の時季に来よう!きっとコノハナサクヤヒメさまは、私達の事ずっと見守っていてくださったのね☆そしてここに招いて思い出させてくださった・・大切な思い出と気持ち
ありがとうございます。

富士山


本当に沢山の存在に守られて、生かされているんだなぁ~と実感する毎日。
私はとても幸せで満ち足りています全てにありがとう!

明日は長野の皆さんとお会いできますね♪多くのお申し込みを頂いているそうで、感謝の気持ちで一杯です。思いっきり美しくなりましょう


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

鞍馬満月修行!

鞍馬寺1


お陰様で無事鞍馬・京都ツアーより帰宅致しました。ご参加頂きました皆様に心より御礼申し上げます。至らない部分も沢山あった事と思います。今後の活動に反省点を生かせる様努力して参ります。そしてご自宅にてお心を合わせて頂いた皆様にも感謝致します。京都は大荒れのお天気でしたが、皆様の所はいかがだったでしょうか?

今回のウエサク祭は「修行」でした(笑)毎年どんなどしゃぶりでも必ず満月が登場するジンクスは破られてしまったのでしょうか?!通常明け方3:00~始まる第3部は、暴風雨と重なる時間との事で、3時間程早めて開始されました。それでもかなりの雨で、お焚き上げの火が点くのか?という中で始まりました。

私はレイン・ウェアを着ているだけで傘をささずに立っていたのですが、雨の勢いが凄くて、どんどん体温を奪われていきます。カバンを持っている手から水が染み込んできます。30分以上マントラを唱えながら、「あぁ、正に修行・・・私にはこれ程大浄化が必要だったのね・・・でもこれで、何もかも洗い流して一から新しく生まれ変われる!」と目の前のお焚き上げの炎と煙と大雨にさらされながら、一心に祈っていました。

後から見たら、お財布の中身までビシャビシャになる程、凄い浄化の雨でした。

第1部、第2部もお寺の中で行われ、前日に見る事の出来たクリアなお月様をイメージしながら、ひたすら瞑想。第2部は千手観音の祈りでしたが、参加者の中に特に観音様とご縁のある方には、観音エネルギーが感じられた様です。私の守護も観音様ですが、ひたすら眠くなりました(笑)早めに終了した第3部の後は、朝まで爆睡してしまった為、満月が出たのかどうかは分かりません(笑)

早朝6:00頃にはすっかり晴れて、気持ちの良い出発となりました。鞍馬寺では既に信者さまの朝のお勤めが始まっていて、私の大好きな観音経が唱えられていました。しばしご一緒させて頂き、素敵な一日のスタートとなりました。

鞍馬山を出発して貴船に向かいます。大雨の後なので、相当のぬかるみを覚悟しましたが、杖を拝借出来たお陰で、皆さん無事に予定より早く下山する事が出来ました。

サナート・クマラさま(魔王尊)が奉られている奥の院のお清め場に何か動くものあり。何だろう?とじっと観察していると、かえるがスイスイ泳いでいました!魔王尊ご本尊様かしら?!参加者それぞれ瞑想をしつつ、静かに過ごしました。鞍馬山の清々しい空気は本当に素晴らしいです♪またここに来られた事に感謝☆

前日の修行のご褒美に、クリアに晴れたお天気の元、貴船神社に参拝し、ルルドの泉より高波動と言われているご神水を頂きながら、貴船の奥の院に向かいました。

貴船・桂の木


奥の院で参拝を済ませ、バス停まで戻る道の横には貴船川が流れています。源流に近い流れは、とても澄んでいて美しいのです。

貴船・源流


思わず河原に下りて、手を浸してみました。冷たいけれど、とっても気持ち良い~♪参加者の皆様もそれぞれ水の感触を味わっていらっしゃいました。私も持参したアンダラ・レムリアン・クリスタルを浸けてみた所、目の前で虹がどんどん増えていきます☆凄い~石が喜んでいる~

そしてバス停に戻った私達に待っていたのは、その後2日間何でもスムーズに運ぶ奇跡のご褒美でした!バスでも電車でも、行く先々で私達の到着を待っていたかの様に、乗り物がすぐ来ます!移動がスムーズなのです。ランチを取るレストランも丁度人数分の席が空いていたり、皆で顔を見合わせる事ばかりでした!大浄化の禊が済んで、皆さんが宇宙とシンクロしていたのですね♪

ツアーの前半を無事に終え、京都のホテルに戻ってから後半がスタートです!
仮眠を取った後、夜から個人セッションをしたのですが、その結果がだったのです☆

後半のレポートは、次回に続く・・


人気ブログランキングへ

天河大弁才天社

またまた美味しい朝食をペロリと平らげ、お宿を出発!いつもの2倍は軽く食べちゃった・・

昨夜のボブ・サムさん達は弥山を登る事になっておりますが、体力の無い私は登山は断念・・・普通の山でも大変なのに、修験道の登山道は全く無理ですわん!天河神社の奥の宮があるので訪れてみたい気持ちはありますが・・後で行かれた方のお写真を拝見して、やはり私には到底無理な山道でした(汗)前回の日記にイベントの詳細レポートを書かれた方のページをリンクしました。そちらに写真も載っています。

お宿の女将さんに天河神社まで車で送って頂き、そこでゆっくり時間を過ごしました。

天河大弁才天社


もっと広大な土地なのかと想像していたのですが、こじんまりした所でそれがとても気に入りました。

天河神社本殿


有名な神代五十鈴が上に見えます。

かなりたっぷり時間があったので、ご祈祷を受ける方々の後ろで一緒に拝聴させて頂きました。お祈りが佳境に入ると、何だかとっても心地よく気持ち良~くなってしまい、何故かKnobさんのディジュの演奏を思い出し、彼の演奏を今ここで聴いている様な気がしてきました。先日の富士山のイベントでKnobさんと天河神社の宮司さんによる護摩焚きがあったからこそ、この場所と繋がり導かれたのですが、ここで奉納演奏した彼のspiritが残っているのか・・

その時、はっと気付きました!
Knobさんの演奏は「祈り」そのものだったんだ!
だから聞くたびに瞑想状態になるんだっ!!!
彼の演奏は「ご祈祷」そのもの・・
祈りを込めているからこそ、大きな玉響が頭上に表われたり、人々の魂を揺すぶるんだ・・
あぁ、私は全てと繋がり、全てに守られ、ここに導かれている~♪何て幸せなんだろう☆多くの方のサポートによって生かされている~♪

天河の空


そして道を挟んだ所にある大イチョウの木。

大イチョウの木


辺りはスギの香りが漂い、とっても素敵な場所でした。
木の精も一杯いる様でしたヨ♪青い綺麗な光も写っています!

まだまだバスの時間まではたっぷりと時間があった為、徒歩5分くらいの天の川温泉に向かいました。途中の道端には、綺麗なユリのお花・・

野生のユリ


そして「てんのかわ」を右に曲がると温泉です。とっても綺麗な川で子供達が川遊びをしていました。私も混ぜて~♪

てんのかわ


途中から他のお客さんが居なくなった為、貸切状態になった温泉と緑深き風景を堪能出来る露天風呂を思いっきり堪能させて頂きました。気持ち良かった~♪帰りのバスはここから乗れる事が判りましたが、荷物を天河の社務所に預けていた私は、また汗をかきながら元来た道を引き返しました。

お水を頂いたり、荷物の整理をしてもまだ時間があったので、バス停の目の前の喫茶でティー・タイム♪

抹茶オーレ


とっても美味しかったです~☆
今回の旅は本当に良く食べました(笑)だって美味しかったんだもん♪

富士山で天河神社と繋がり、背中のヤタガラスの希望で橿原神宮とボブさんのイベントに参加し、お腹の白蛇の要望で弁天様にご挨拶に参り、しっかりお勤めは果たせた?と思います(どうかな)

また天河には戻ってきたいと思います。食べに?(笑)


人気blogランキングへ

天川村で天の川~☆

聖地から戻りました~、ただいま♪
今回はとっても空気とお水の美味しい奈良県の天川村に行ってお腹も心もスピリットも満タンになって帰ってきました。

一週間前には、旅行に出掛けるなんて夢にも思いませんでした。天川村は山深い所なので車がないととても不便です。「運転手さんが見つかったら行こうかな~!」なんて遠い将来の事として考えていましたが、突然呼ばれ、一日に数本しかないバスの時刻表とにらめっこの毎日。宿も老舗の温泉旅館が軒を連ねている場所は、女性一人旅は敬遠されてしまい電話しても断られるばかり・・・いくつかバス停が離れた所にやっとお宿を確保!どこに行くのにもタクシーを呼ばなければなりません。まっ、仕方ないか!どうにかなるさ♪

今回旅に出る事になるきっかけは、5月からの大変容、特にここ2、3週間で起こった出来事に集約されています。

まず出雲の紋のヒーリングを受けたこと。ここでお腹に白龍蛇神、背中にヤタガラスのエネルギーがあると伝えられた事。ヤタガラスは神武天皇が大和に向かう途中危機に見舞われた時、ヤタガラスが現れて道案内をし命を助けた、金色に光り輝く3本足のカラスだと言われています。その神武天皇をお祀りしている橿原神宮が天川村に行く途中にあるのです。

橿原神宮


中はとても広く、夕方からのお祭りに備えて神官さん達総出でお掃除をされていました。ここでヤタガラスの携帯ストラップ、ゲット♪
サッカーの日本代表のシンボルにもなっているヤタガラス・グッズはサッカー・ファンに人気の様です。

橿原神宮の池


水面に雲が写り、濃いピンクの蓮の花が咲いてとても素敵な場所でした。ちゃんとカラスもいましたよ♪

急いで駅に戻り、いよいよ天川村に向けての電車に乗ります。途中の駅が「薬水」や「福神」など、何とも有難い駅名ばかり!ワクワクしてきました~。下市口駅に到着し、ここからバスで1時間!

ここでなんと、あんなに快晴だった空から大粒の雨がポツリ、ポツリそしてバスが発車した直後に滝の様な雨!!!うおぉ~凄い!でも私が降りる頃には快晴になるはず・・その通りとなりました(笑)龍神様がついている人はこのパターンが多いのです。浄化の雨ですね♪途中から気持ちの良いすかっと晴れた真夏の空に、龍蛇雲が何柱もちゃんとウロコまではっきりと出ています。うわ~、welcomeされてる~!し・あ・わ・せ来て良かった~♪

天川村に到着したら、この通り!不思議な雲が沢山出ていました。後でお宿のご主人にお聞きした所、ここは呼ばれた人しか来られないんですよ~!と。ん?いつも聞くフレーズ・・そうか、やはりここは聖地なんだぁ~♪無事ここまで来られた事に感謝♪

天川村の青空


今回ここに来た最大の理由は2つ。一つは天河大財弁天社にお参りする事、もう一つはガイア・シンフォニー第3番に出てくるアラスカ・クリンギット族のボブ・サムさんのイベントがあリ、彼等の家系のワタリガラスについてのストーリー・テリングがあるという事。このイベントが夕方6:30から始まる為、当初お宿での夕食が取れない事、復路は会場からタクシーを手配しなければならない事など難関がありました。

しかし天河でも「天河マジック」が起こったのです!往路の途中でお宿から連絡が入り、ご主人もこのイベントに参加する事になっているので往復一緒に車に乗って行きませんか?そして早目の夕食もご用意出来ますよ!との事。うわぁ~、とことんラッキー二つ返事でお願いしました(笑)

包み鮎


これは中に鮎が丸ごと入っていて、外側はそうめんを揚げたものを干瓢で結んであります。このままガブっといくのです!名物のお豆腐も美味しい!何とも「美味でございますぅ~♪」

そしていよいよイベント開始。

始めは赤阪さんという写真家のアラスカのスライド・ショー。クリンギットの森は私が以前訪れたネイティブ・カナディアンのハイダ族の森と全く同じ風景で、優しい動物達の眼差しを捉えた素敵なお写真が私の涙を誘いました・・
次はムックリの演奏。ムックリとはアイヌの楽器で口の所で木の板を弾いて音を出します。手の中にすっぽり入ってしまう小さな楽器なのに、目を瞑って聞いているとディジュの音ととても良く似ています。ムックリってあんな凄い音まで出せるんだ~と感心しきり。
このイベントの趣旨は、天河の神話の森である弥山の森林体系が崩れ始めている事を地元の方々に知って頂く事と星野道夫さんの記念のトーテムポールをアラスカに立てる資金集めの呼びかけの為です。そこで持続可能な森林管理の方法など林業に携わっている方からのお話もありました。
いよいよボブさんのお話が始まりました・・

ボブ・サムさん1


ボブさんは星野道夫さんと仲良しで、ガイア・シンフォニー第3番の出演をきっかけに、天河神社や弥山にはもう7回程訪れているそうです。ここの森でヴィジョン・クエスト(ネイティブの儀式で何日も飲まず喰わずで山に篭る)をしたそうでビックリ!ここ数年で森の木が立ち枯れ初めている事に非常に危機感を持っていらっしゃいます。アラスカでも日本の森の為にお祈りしてくださっているそうです。感謝!

何回もの来日で、彼らの祖先は日本からやって来たのではないかと感じ始めたそうです。彼らの大事なワタリガラスはここで大事にされているヤタガラスの事ではないか?!と・・

実は私もハイダ族のワタリガラス(raven)の家系にお世話になった経験から、直感で彼等と日本は繋がっていて、とても深い関係にあるという事を感じていました。クリンギットとハイダは姉妹部族で、国境は挟んではいますが、位置的にもお隣同士です。私がヤタガラスのエネルギーを持っていると告げられた時、頭にポーンと浮かんできたのはハイダのravenとトーテムポール。何か関係があるはず・・自分のルーツ探しの目的もあってここに来ました。

終了後、ボブさんを捕まえて私自身が今まで感じてきた事、彼等と私達は深い繋がりがあると直感で感じる事などを熱く語ってしまいました(汗)ボブさんはとても物静かな方なので、私の話を静かにウンウンと頷きながら聞いてくださいました。通訳してくださった赤阪さん、ありがとうございました。最後に握手してくださった手はとても暖かくて柔らかかった・・ここまで来て良かった~♪でもボブさん、私興奮状態で一方的に喋ってしまってごめんなさい後で思い出すとちょっぴり恥ずかしいのですが、天河まで会いに来たんだもの!引っ込み思案の私よ、よくやった!と褒めてあげる事にしました(笑)

このイベントの詳細はRupaさんのレポートをご覧くださいませ。

お宿に帰る途中、あまりにも星空が綺麗だったので、ご主人が明かりのない場所に車を止めてくださいました。新月も近く、ベスト・コンディションです天の川がはっきりと見えました!!!人工衛星も見えましたよ~♪数え切れないくらいの星の数、とっても良い思い出となりました。タクシーだったらこんな経験出来なかった!天河マジック第2弾!

天川村で天の川~

夜の天川村は寒いです。昼間はあんなに暑かった気温がぐっと下がり、寒いくらいです。お部屋にエアコンが無かった為、寝付けるか心配だったのですが心配には及びませんでした。宿は渓谷のすぐ横だった為、水の音を聞きながらいつの間にか

8月8日、星野道夫さんの命日に、彼と関わりの深い方々と一緒に素晴らしい時間を持てた事に、心から感謝しています。

私をここまで導いて沢山のサポートとお恵みをくださった見えない存在に深謝♪愛娘にも、ありがとう

そして次の日はいよいよ天河大弁財天社へ~。つづく・・


人気blogランキングへ

シャスタ旅行記1

ふ~っ・・・やっと旅行記を書く気持ちになってきました。
シャスタでは沢山のメッセージをもらってきたのですが、未来における仕事への姿勢について、宇宙からとても厳しい問いかけがありました。

帰国後すぐに、それを試される事件が起き、すっかり意気消沈しておりました。

サポートしてくれる周りの方々の温かいお気持ちで、今日やっと前向きな気持ちになる事が出来ました。いつも思いやりを持って見守ってくださるお友達に感謝!ありがとうございます。


さて、シャスタのお話。

すっかりお肉を食べなくなった私は今回機内食にアジアン・ヴィーガン食を選びました。前回頼んだ普通のヴィーガン食は私の大嫌いなピーマンがふんだんに入っていたので今回は別の種類に変更!アジアン・ヴィーガンは美味しくて、量も少なく日本人女性にピッタリ!なのでは?!小食な方、お勧めですよ♪私は非常に満足でした!

サンフランシスコ経由の便でレディング空港に到着。途中サンフランシスコがあまりに寒かったのでびっくりしたのですが、レディングに着いたら燦燦と輝く太陽に、ジリジリと肌を焦がす光線!北上して高度が上がったはずなのに、こちらの方が暑いってどういう事?!

SF-REDDING


サンフランシスコからレディングまではこの小さなプロペラ機に乗りました。1時間程の飛行だったのですが、エンジンの震動が凄かったです(笑)お尻がビリビリ・・・

眼下には荒涼とした風景がずっと続いていましたが、ミステリー・サークルをいくつか発見。何でここに?!と不思議に思いつつ、すぐにレディング空港に到着!プラーナ(空気中でちょこちょこ動いている小さな物体?エネルギー?)がすごい勢いでダンスをしています。こんなに元気で動く密度の濃いプラーナを見たのは初めて!ただならぬ所へ来たのを実感・・

そこからレンタカーで1時間程走り、マックラウドの町に到着。レンタカーを
借りる際に早くもシャスタ・マジックが起こりました。ガイドさんが予約していた車より大きな車が割り当てられ、荷物も余裕で入り、私達も快適なドライブを楽しめる事になったのです。今思えば買い物フリークが集まっている私達メンバーにはこの大きさの車が必要だったのかも・・(笑)神様からの第一弾プレゼントです。

ストーニー・ブルック・イン


ここが今回お世話になった大人気のB&B。日本人ご夫婦が経営している、とても手入れの行き届いた可愛いお宿。ハイ・シーズンや週末は予約を取るのが大変なんだそう。私達も3月に予約を入れました。

「こんにちわー!」と言いながら宿の中に入っても、初めてきた感じがしません。ロビーのソファで寛いでいても全く違和感が無く、横浜から2~3時間かけて長野のペンションに到着した様な感じです。その後2日間くらい、どうしても外国に来た感じがしなくて、周りの人に言われない限り日本で過ごしているんだと思い込んでいました。妙に溶け込んでリラックスしていました。セドナはエネルギーが強くて身体が辛かったのですが、ここは乾燥しているけれどしっくりきました。身体も楽です。
その夜はガイドの絵里さんが作ってくださったディナーを頂き、就寝。

そして次の日は憧れのパンサー・メドウズ。綺麗なお花畑に到着!天気も快晴。

パンサー・メドウズ2


大きな針葉樹がスっと真っ直ぐに天高く伸びています。シャスタはレムリア人だった人の再会の場所と言われており、身体が十数メートルあったといわれているレムリア人を象徴しているそうです。1本、1本がレムリア人・・と思って見ると、この美しい広場をレムリア人達が囲って守っている様に見えてきます。小さなお花が沢山咲いている可愛いお花畑に感激した私達ですが、以前はもっと沢山のお花が咲いていたそうです。あまりの荒廃に、ネイティブの方々と地域の方が話し合って、今年から源泉に行く道も通行禁止、かなりのトレイルが閉鎖されていました。人間が傷つけてしまったのですね・・・悲しい事実です。

水が流れている所で、各々が日本から持参してきたパワー・ストーンを浄化。私も一緒に連れてきたレムリアン・シードやペンデュラム、ワンド、ブレスレットなどをお水に浸して浄化してもらいました。レムリアン・シードにとってはここが故郷。故郷の歴史を刻み込んである私のレムちゃんは、とても喜んでいる様でほんのりピンク色に変化しました。連れて来て良かった!最近私自身が疲れていた為、石もピンク色になる事がほとんどなかったので、私も嬉しい♪

続きはまた・・


人気blogランキングへ

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。